福岡県 行橋市 動物病院

福岡県 行橋市 吉村動物病院 診療時間

院内紹介

※ 各室の 名称部分 にマウスを合わせると、画像をご覧になれます。

感染症入院室

医 局

ストック
 ルーム

X線撮影室

手術室

第二診察室

処置室

入院室

調剤コーナー

第一診察室

受 付

待合室

入 口

医療設備紹介

※ 機器の画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

レントゲン検査装置
(透視装置)

通常のレントゲン撮影に加え、透視画像診断が可能な機器です。
骨や胸部の診断にはもちろん、腹部病変の診断でも使用します。
透視では、呼吸状態や咳をした時ののどや気管の状態、造影剤を用いて飲み込むときの食道の状態など臓器の動的な検査が可能です。

滅菌機

手術器具などの滅菌に用います。

超音波検査装置

主に心臓や腹部臓器、腫瘍の観察を行います。リアルタイムに体内を観察でき動物たちにとっても負担の少ない検査が可能です。

全自動血球計算機

赤血球(貧血がないかなど)
・白血球(感染や炎症がないか)・血小板(出血しやすくなってないか)などを調べます。

血液生化学検査器

肝臓や腎臓などの臓器、電解質、炎症の有無を調べます。

自動薬剤分包機

分割した錠剤や、粉薬を分包するために使用します。

麻酔器

気管にチューブを挿管し、ガス麻酔をコントロールします。

生体モニター

麻酔中の心電図、血圧、呼吸数、体温、ETCO2、SpO2、麻酔ガス濃度に加え換気量も測定します。早い対応が可能となり、より安全な麻酔管理を行えます。

人工呼吸器

主に麻酔中に動物の呼吸を補助します。

電気メス

手術時に軟部組織の切開、止血を行います。
麻酔時間の短縮にもなるため負担も少ない手術が可能となります。

血管シーリングシステム

血管シーリングシステムとは、糸の使用をせずに血管をシーリング(閉鎖)する事が出来、縫合糸の使用を減らす事ができます。

超音波スケーラー

超音波の振動で、歯面を傷つけることなくスムーズなスケーリングを行うことが出来ます。

検眼器

眼の病気を調べます。
角膜、水晶体、眼底、眼圧の測定が可能です。

ICU(集中治療室)

一般入院室とは別にICU(集中治療室)を用意しています。
温度、湿度、酸素濃度の管理が可能なケージです。主に重篤な患者の管理を行います。

酸素発生器

ICUに酸素を供給します。

歯科用ドリル

歯を削ったり、研磨したりすることができます。
スケーリングの際には超音波スケーラーとともに使用します。

整形外科ドリル

骨を切ったり削ったり、骨に穴をあけたりするシステムで、主に整形外科の手術で使用します。

クリヨペン

手軽に凍結療法ができます。患部の組織を瞬間凍結し細胞を破壊させ、標的とするイボ(良性腫瘤)などを自然に脱落させます。

オープ診療
動物用ICU完備
犬と猫の歯周病
皮膚病について
治療例